知らないと損する!良い葬儀社を選ぶために覚えておきたい4つのこと

見積時の注意点

見積時の注意点の写真

葬儀社を選ぶときは、見積もりを出してもらい、見積もりを比較をして決めるのが一般的です。
葬儀には大きな金額がかかることも少なくはないので、見積もりをもらったときは、しっかりと細部まで確認をしておかなければいけません。
安易に決めてしまうと後でトラブルになることがあるので注意が必要です。
見積時に注意をしておかなければいけないことは、最近は葬儀一式の費用に関しては、セットプランやパッケージ化しているところがほとんどですが、プランやパッケージでは詳細の説明がなかったり、簡略されていることがあります。
どのような品目が組み込まれているのかということは全て確認しておきましょう。
全てプランやパッケージに含まれていると思っていたら、後で追加したものに対して追加料金が発生することがあります。
何が含まれていて、何が含まれていないということは事前にしっかりと確認をしておきましょう。
葬儀を行うにあたって、祭壇や棺、葬儀に必要な備品などは金額が変わらないので、固定品目と呼ばれています。
固定品目に関しては、見積もりと請求額に変わりはありませんが、通夜のときに提供する料理やお返しの品など参列者の人数によって変わってきます。
家族葬のように予め参列者の数が決まっていれば問題はないのですが、思っていたよりも参列者が増えたときは、多くの費用がかかることがあるので注意が必要です。
固定品目と変動する品目についてはしっかりと説明を受けておきましょう。